So-net無料ブログ作成
検索選択
朝食(Breakfast) ブログトップ
前の10件 | -

スターバックスのベリーとヨーグルトのパンケーキ [朝食(Breakfast)]

今日は出かける途中、スターバックスで朝食。
もちろん、ベリーとヨーグルトのパンケーキを注文
一度ためしてみたかったのだ。
まあ280円だし、さほどの期待もしなかったが。
ほんのちょっぴり温めた感じでぬるい。
ベリーがほのかに香るが、ふわっとしたというよりは、やけにしっかりしたパンケーキだった。
可もなく不可もなく、かな。
??.JPG

人形町 快生軒でモーニング [朝食(Breakfast)]

このところ人形町で過ごすことが多くなっている。

今回は快生軒という喫茶店でモーニングを食することにした。人形町駅からすぐ、玉ひでの並びだ。大正八年創業の看板が存在感あり。

100606 0008.jpg

100606 0007.jpg

100606 0009.jpg

店内は時代を感じさせるデザイン

100606 0001.jpg

朝早いにも関わらずにぎわっている。モーニングセットはなく、飲み物とトーストを注文することにした。

小生はアイスコーヒー、連れはトマトジュース。トーストは200円だ。

飲み物は銀のコースターにのってやってきた。いやー、渋い。

100606 0003.jpg

100606 0004.jpg

トーストは、バターとジャムがぬってあるもの。いや、これが驚くほどうまい。喫茶店のトーストとしては一番じゃなかろうか。

100606 0005.jpg

どこのパンを使っているのか知りたくなった。(それほど美味いということ)

飲み物がもうちょい安けりゃ文句ないのだが。


より大きな地図で 快生軒 を表示


新宿 カフェアマティでモーニング [朝食(Breakfast)]

本日は訳あって、新宿にてモーニング。

当初目指したのは東口出てすぐのBERG。モーニング399円。しかし、なんだが混んでいてしかも、タバコの煙モクモク状態だったので断念。あてもなく西口へ移動し、目に付いたところに入った。それがカフェアマティ。漢字では珈琲館亜麻亜亭。小田急エース南館の一角にある。

モーニングは700円。トーストかシナモントーストを選択できる。連れはトースト、小生はシナモントーストを注文

モーニングとしてはちょっと高いが、店内は落ち着いた雰囲気でゆったりした空間。

PAP_0294.JPG

ちょっとテーブルが小さいようには思うが、ゆっくり落ちついていただくには最高だ。

モーニングセットには、おおぶりのトースト、サラダ、ゆで卵、飲み物。

シナモントーストは、シナモンとシュガーが薄っすら塗ってあり、ほのかに、でもしっかりシナモンを感じられる。異常にギトギトで甘いのを時々見かけるが、こちらのシナモントーストは上品でよろしい。食パン自体ももちっとして、それだけでも美味しいよう。

サラダはしっかりとした量がついてくる。パプリカ、プチトマトが入って、ドレッシングも結構凝ったもののよう。珈琲館だけに珈琲も美味い。やや軽め、すんなり飲める。

PAP_0292.JPG

トーストモーニングにはイチゴジャムがついていたが、ジャムを塗るのがもったいないぐらいトーストが美味い。

PAP_0291.JPG

祝日の朝8:30でも入れるのはありがたい。モーニング700円は、ちと高いので、平日に行くのは躊躇するが、休日ならまあいいか、美味いしね。

 

 

 


より大きな地図で カフェアマティ を表示

MEIJIDOにて朝食 [朝食(Breakfast)]

11月以来、久しぶりにMEIJIOで朝食をとることにした。

平日は寄る時間もなく、日曜日はお休みのため、土曜日の朝に行く以外にないため、スケジュール的にピンポイントなのだ。特に土曜日の朝に早起きするのは結構エネルギーがいる。

今回は久しぶりなので、それなりに気合を入れて起き、行ってみた。と言ってもカフェは9時オープンだから、さほど早くもないが。

看板がカラフルでポップな感じとでもいいましょうか。

100_3356.JPG

先客は1人。早速モーニングセット注文。私は「全部のせ」、連れは「クロワッサンとトースト」。

100_3489.JPG

全部のせは、クロワッサン、フランスパン、トースト、バターロール。このうちトーストとバターロールはお代わり自由。

あいかわらず、トーストが美味い。パンドミだしね。ちっちゃなポテトサラダとラズベリージャム、そして飲みものがついてワンコインの500円。お代わりもできるので、大変お得だ。満足満足。

 


ディズニーシーのパン屋さん [朝食(Breakfast)]

昨日は久々にディズニーシーに出かけた。朝早く出たため、ディズニーシー内で朝食をとることにした。パンと珈琲が飲めればいいや、ということで、マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーへ。ディズニーシーに入ってすぐ右側にある店だ。

並んでいるパンの中から3種類をチョイス、プラス、カフェオレだ。

100_3258.JPG

100_3255-1.JPG

手前のココナッツマフィンは、ココナッツの風味たっぷり。中にベリーがちりばめられており、時々甘酸っぱさとココナッツがミックスされて、2種類の味わいを楽しめる。

ソーセージペストリは、ソーセージを中に入れて作ったクロワッサンのよう。多重の層が綺麗に出来上がっている。また、作りたてというわけではないはずだが、外側の皮はパリっとしていて、美味しい

ベリーディッシュは、甘酸っぱいベリーが利いていている。

ここのベーカリーは上島珈琲の提供になっているが、どれもパンとしてのクオリティが高いように思う。

ディズニーランドのスウィートハートカフェでもパンを売っているが、こちらら明治乳業の提供。このスウィートハートカフェのパンも美味しい。

どこで誰が作っているのか、わからないが、気合を入れて美味しいパンを作っていることは間違いなさそう。

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー


九段南のFactoryでブランチ [朝食(Breakfast)]

本日は朝食には少々で遅れ気味。そこで九段南にあるFactoryでブランチ。

場所は靖国神社南門のすぐ向かい。

100_3199.JPG

本日のブランチメニューは天然酵母生地のビザ、チキンサラダ自家製ロースハムを使ったクロックムッシュ、ムング豆のスープとスクランブルエッグ。

100_3200.JPG

我々はクロックムッシュを注文。飲み物は別なので、カフェオレを合わせて注文。

ベーカリーカフェなので、各種パン、サンドイッチを買って帰ることも出来る。バケットがうまそう。

今の時期、靖国神社の紅葉が綺麗。桜の季節もいいかも。

100_3205.JPG

麹町カフェのオーナーがパン工場を作りたい、と言って作ったお店がこれらしい。だから店名はFactoryなのだ。

運ばれてきたクロックムッシュはこれ。やや厚切りのパンの上にトロトロチーズ。パンとパンの間に自家製ロースハムがはさまれている。サラダはたっぷり。少量ながらピクルスも添えられている。コーヒーはillyだ。

100_3212.JPG

パンがすごく美味い。自家製ロースハムはほとんど塩味がしないほど、控えめ。逆に肉のうまみを引き出すためか。カフェオレもグー!サラダの量が半端じゃないので、お腹一杯。大満足。

靖国神社の銀杏もすっかり色づいていた。

100_3216.JPG

千代田区九段南3-7-10 アーバンキューブ九段南 1F
営業時間:8:00~22:00(土 9:00~18:00)
モーニング:8:00~

 

 


タグ:Factory

谷中のカヤバ珈琲でモーニング [朝食(Breakfast)]

本日は東京の下町、谷中にあるカヤバ珈琲に行ってみた。ここは元々昭和13年創業。店主らがお年を召したため、一旦休業していたが、復活させたいとの思いから、昔の雰囲気を残しながら新たなスタッフにより復活した店だ。

日暮里南口から歩くこと8分、目的のカヤバ珈琲に到着。ちょうどレトロなバス、めぐりんがやってきた。

PAP_0072.JPG

外装も看板もレトロな雰囲気だ。

PAP_0071.JPG

モーニングセットのトーストセットとサンドイッチセットを注文。いずれも好きなものを選べる。タマゴトーストと野菜サンドセットをチョイス

PAP_0063.JPG

こぼれ落ちそうなタマゴがのったトーストがやってきた。半熟加減が絶妙。味付けはあっさりとしている。好みに応じて塩をかけてください、とのこと。だが塩をかける必要は感じなかった。素のままで十分旨し。

PAP_0065.JPG

野菜サンドはトマト、レタス、キュウリの王道。普通に旨かった。

店内を見渡すと、椅子や机も当時のデザインを復元しているよう。

PAP_0067.JPG

窓から外を見れば、レトロな酒屋、旧吉田屋酒店が望める。今時めずらしくビール瓶がショーケースに綺麗にならんでいる。

PAP_0070.JPG

ゆったりと時間を過ごすには、お薦めの店だ。

なお我々は日暮里から歩いたが、上野駅もしくは千駄木駅からめぐりんを利用し、旧吉田屋酒店で降りれば目の前だ。

東京都台東区谷中6丁目1−29

 

 

 


タグ:カヤバ珈琲

丸福珈琲のホットケーキ:表面はさくっと、中は... [朝食(Breakfast)]

このところ話題がスンドゥブにやや偏っているが、朝食としては、ホットケーキに気持ちが偏っている感じ。

そんなこともあって、注目していたのがヨドバシ「AKIBA」店の4階にCafe丸福珈琲店。何故なら以前AKIBAに行った時にホットケーキの看板を見かけたからである。

創業昭和9年という老舗で、看板にはうまそうなホットケーキが描いてあった。こりゃ試してみないと、ということでいざ入店。

内装は上島珈琲と似た感じである。老舗の雰囲気を消しているよう。もちろん迷わず、ホットケーキと珈琲を注文

出来上がりまで結構な時間かかった。なかなか来ない。やっと来た。

PAP_0052.JPG

低温でじっくりと焼き上げているらしい。早速切り分けてみる。表面はサクッとしている。いい感じ。中はあれあれ、なんだかパサっとしている。時間かけて焼きすぎて、水分がすべて飛んでしまっているのではなかろうか。ちょっと喉がつまってしまいそう。

今回に限って失敗してしまったのだろうと好意的に解釈したい。またチャレンジしてみよう。


東京都北区王子のMEIJIDOでお得なモーニングセット [朝食(Breakfast)]

東京都北区の王子駅からちょっと行ったところにあるMEIJIDO

SN3E0046.JPG

1階はパン屋さん、2階はカフェになっている。パン屋はさほど大きくないものの、パンの種類は多く、いつも地元の人でにぎわっている。

2階のカフェ。朝9時のモーニングに始まって、ランチ、プチディナーのメニューまである。

SN3E0047.JPG

特にモーニングがお得。トースト2枚、バターロール、クロワッサン、ポテトサラダ、そして飲み物までついてなんと450円。しかも、トーストとバターロールはお替り自由だ。

SN3E0045.JPG

実物はこれ。

SN3E0044.JPG

写真には出ていないが、これに一切れのフランスパンが付いてくる。今日は朝一で行ったためフランスパンが焼きあがっておらず、後で別に持ってきてくれた。

トーストが美味しいので、パンの種類を聞いてみたら、パンドミーだった。早速1階で購入しようかと思ったが、パンドミーは焼き上がり13時だった。朝焼いたパンドミーは2階でしか提供されていないようだ。クロワッサン、パターロール、フランスパンも美味しい。モーニングセット450円、お昼には、気まぐれサンド、パスタ、丼などのランチメニューもある。

ここMEIJIDOのフランスパンについて、美味しいのだが、なんかフランスパンっぽくない。外はパリッとだが、中はモチモチ。プランスパンと言えば、外はパリっと、中はさくさく、ではないか。何故か?その秘密はどうやら小麦粉にあるようだ。いわゆる強力粉を使っているようだ。だから粘りが強くなっている。一方フランスパンは普通中力粉を使うらしい。一説によると、このモチモチしたフランスパンの方が日本人に好まれるらしい。個人的にはサクサクの方が好きなのだが。


パンを満喫:松戸のZopf(ツオップ) [朝食(Breakfast)]

松戸からパスで10分。あたりにはコンビニぐらいしか見当たらない住宅街の中にあるパン屋。それがZopf(ツオップ)

1階がパン屋、2階がカフェになっている。松戸は近くもなく、またそこからさらにバスで移動しなければならないのに、なぜわざわざこのZopfに来たかというと、ここのパンセットが目当て。2階のカフェでは、なにしろ600円で、10種類程度のパンと、ペーストジャムがついてくるのだ。

このあたりでは相当人気店らしく、パンを買うにも、カフェに入るにも並ばなきゃ店に入ることすらままならぬ。やっとのことで店内へ。そこはやや薄暗い、落ち着いた雰囲気。さて、そのパンセットがこちら。

 SN3E0024.jpg

パンセット:600円普通は食いきれない量だ。でもご心配なく。持ち帰り量の袋もくれる。6割ほど食してあとは持ち帰ることにした。もうちょっと近ければちょくちょく来てもいいだけどなあ。

さて、この「ツオップ」という聞いたこともない言葉であるが、ホームページには「ツオップは編みこみパンの名前です」、と書いてある。ちょっと調べてみると、このツオップはスイスでよく作られるパンの種類の1つで、15世紀ぐらいから存在している。その昔、夫に先立たれた妻が自分の髪の毛を切って、遺体とともに埋める習慣があって、そのうち髪の毛の代わりにパンを埋めるようになったのだという話もあるとのこと。こんな話にもなるほどなので、日曜日の朝にZopfを食する習慣があるそうな。そういえば、スイス旅行の際、よく編みこみパンを見かけたが、気にもしなかったぁ。


前の10件 | - 朝食(Breakfast) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。