So-net無料ブログ作成
韓国料理 ブログトップ

妻家房のスンドゥブ [韓国料理]

今日は日本橋コレドの四階にある妻家房にてランチ。しばらくぶりにきてみたのだが、かつて並ばないと入れなかったのだが今はすぐにご案内。空席もパラパラとある。
なんだかやっぱり不況なのかとしみじみ思う。
今までと同じようにスンドゥブ定食を注文。なにしろここではスンドゥブを頼む割合が九割以上。お気に入りなのだ。
運ばれて来たのがこれ。
SN3E0069.jpg

前は韓国のりがついていなかった。
やっぱり美味い。美味いんだが何かが違うような。スンドゥブが水っぽくなったというか具がすくなくなったような気がする。いや気がするだけかも。

何か釈然としないまま完食。

もやもやを晴らすためにまた来ないと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京純豆腐にて:純な豆腐? [韓国料理]

何回目かであるが、東京純豆腐池袋店にてスンドゥブチゲを食した。ここは抜群にうまいというほどではないが、チェーン店でもありまずはずれがなく安定している。

SN3E0003.JPG

正確にはスンドゥブチゲが正しいと思うのだが、なぜか「スンドゥブ」と呼んでいる。これじゃ単に豆腐、といっているだけだと思うのだが。どうやらもともと韓国にあったスンドゥブチゲだが、さほどメジャーなものではなかったよう。ところがアメリカで豆腐の人気も手伝ってか、非常に高い人気になって、韓国へ逆輸入されたらしい。

BCD Tofu Houseがチェーン展開したのがアメリカで爆発的人気になった要因との見方もあり。かのBSDでは単に「Sundubu」と呼んでいたようで、結果、「純豆腐」がそのまま料理名になってしまったらしい。チゲそのものもよくしられていないため、わざわざスンドゥブチゲと呼ぶよりはスンドゥブと単純に呼んだ方が受け入れられやすい、と判断したのではないか、な。


タグ:東京純豆腐
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
韓国料理 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。