So-net無料ブログ作成
検索選択
フレンチ ブログトップ

今熱い人形町でフランス家庭料理:シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクーレ [フレンチ]

TBS日曜夜9時からやっている「新参者」は人形町が舞台。この前から、人形焼、たい焼、犬のぬいぐるみなど、人形町の店が紹介されている。ロケをやっている姿も時々見かける(この前は、泉谷しげるを見かけた)。この影響からか、人形町はいつにもまして人が多い。

たい焼の柳屋はもともと人気店だが、ご覧のように雨にもかかわらず長蛇の列。

100529 0015.jpg

向かいの玉子焼きの店「鳥忠」には、「新参者焼」まである。100529 0016.jpg

あなどるなかれ、明治44(1911)年創業で、おばちゃんが熟練の技で玉子焼きを器用に作っていた。

100529 0017.jpg

さて、今回のお目当ては初めて行くフランス家庭料理の店、 シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクーレのランチ。甘酒横丁に面していて、あの玉ひでの向かいだ。(言うまでもなく玉ひでも長蛇の列)

100529 0013.jpg

クロックムッシュでも食べるべ、ということでやってきた。

100529 0011.jpg

お子様ランチもあるらしい。

100529 0014.jpg

さて、クロックムッシュを頼むつもりで来たが、お店の人にシュクルートは豚肩肉の煮込み、と言われて、シュークルートってなんだ、と思いながらも、気持ちがぐらぐら。迷ったすえ、結局シュクルートを注文。連れはポテトグラタン。

後で調べたところ、ザワークラウトをフランス語でシュークルートと呼ぶ。今回注文したのは正確には、シュークルートガーニー(Choucroute garnie)で、ザワークラウト、肉、ポテトが組み合わされたもの全体をそう呼ぶらしい。

まずはパン。食べ放題だ。

100529 0005.jpg

外はパリッと、中は適度にもちっと。バターをつけて食べるのが好みなのだが、オリーブオイルのみ無料。バターはプラス50円なので、バターなしで食すが、バターなんかなくても十分美味い。

さて、グラタンにはスープ、シュークルートにはサラダがつく。

100529 0001.jpg

100529 0002.jpg

スープは「おばあちゃんが作ったスープ」とのこと。コーンスープっぽいが何のスープかは正確にはわからない。しかし、あっさりした味わい

そしてやってきました。グラタンだ。

100529 0007.jpg

チーズがうまいし、中のポテトも美味い。味付けは薄めなので、優しい味わいだ。

100529 0009.jpg

シュークルートの豚肉はナイフがいらないぐらいやわらかい。ザワークラウトとあいまって、こちらも味付けは控えめだが、その分、素材の美味さが引き出されているよう。とにかく美味い。一挙に食ってしまった。

シュークルートランチは11時から平日1000円、土曜は1200円なので、平日に来てみたい(日曜は休み)。

今度は夜に来てみたい。

 


nice!(42)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
フレンチ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。