So-net無料ブログ作成

ホットケーキの旅:板橋区大山のピノキオへ [カフェ]

またまたホットケーキの旅に出てみた。今回は、某サイトで絶賛している店だ。場所は板橋豊島区大山、東武東上線大山駅から10分ぐらいのところ。マンションの1階にあるピノキオという喫茶店だ。

中に入ると全面木目調、山小屋風といったところ。

100522 0001.jpg

さて今日は暑いので飲み物はアイス珈琲にして、ホットケーキを注文。

カウンターを背にして座っていたのだが、しばらくすると、ぽちゃん、ぽちゃんと音がする。振り返って見れば、生地を混ぜている音であった。懸命に混ぜている。しばらくしてジューと音がするのでまた振り返ってみれば、今度は銅版を綺麗にしているところであった。

どうやらチラチラカウンターの中の方に視線を向けているのに気がついたらしく、店のマスターがやってきて、「初めてですか」と声をかけてきた。「はい」というと「どうぞこちらで見てください」とのお誘い。連れは近くに見に行った。この銅版は河童橋で売っているホットケーキ焼器、この間めざにゅーという番組で紹介されたらしい。焼時間は10分程度、火加減は強弱調整しながら、とのこと。

さて、やってきましたホットケーキ。

見事な焼き上がりではございませんか。しかも、分厚い。

100522 0002.jpg

シロップがたっぷりかかっております。

100522 0003.jpg

切ってみますと、その厚さが際立ちます。(ちょっとボケてしまった)

100522 0004.jpg

さて、口に入れてみると、

外はサクサク、中は、やっぱり時間かけて焼いているので、ちょっと乾き気味。

SOJINは蒸しパン風の厚みであったので厚いとはいえ軽かったのだが、こちらピノキオは少々重い、いやだいぶ重いかも。

2枚食べたところ、お腹一杯。粉食った、という感じだ。

もう少ししっとりしているほうが小生の好みなのだがな。

(順位変動はなく)

 続く(かも)


より大きな地図で ピノキオ を表示


nice!(59)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホットケーキの旅(続き):文京区春日の珈琲庵 [カフェ]

またまたホットケーキの話題。

ネットでいろいろ見ていたところ、美味そうなホットケーキの写真が出ていたので、その店に行ってみた。

場所は文京区春日駅からすぐ。東大の近くだ。

food 0004.jpg

なかなか渋い外観だ。中に入ると、珈琲店なのに囲炉裏まである。大正ロマン漂う、というコンセプトらしい。

food 0006.jpg

入口の近くには「焙煎室」なるものまである。

food 0005.jpg

注文は、クロックマダムサンドとホットケーキ。飲み物はこの日のお薦め、グァテマラの珈琲。

焙煎室があるぐらいなので、珈琲メニューが豊富だ。豆の販売もしている。

food 0007.jpg

まず来たのは珈琲。この珈琲はなかなか美味しい。

food 0008.jpg

クロックマダムサンドは、ハム、チーズ、卵がはさまれたホットサンド。特筆すべきことはないが、美味しい。

ホットケーキの方は、写真の通り、みごとな見栄えだ。

food 0010.jpg

普通よりやや厚めだ。

food 0011.jpg

分厚いため、2段重ねで切るのは一苦労だった。

food 0012.jpg

みよ、この厚さ。Sojinほどではないにしろ、立派な厚さだ。

お味の方は...まずいわけじゃないんだが、うーん、何かが足らないような。

上位「香咲」、「WAKO」の座はゆるぐことがなかった。

この場所、かつて蕎麦屋かうどん屋で、今の焙煎室で蕎麦かうどんを打っていたのではないかなぁ。


より大きな地図で 珈琲庵 を表示


nice!(68)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サザエさんのワッフル [カフェ]

木更津へ潮干狩りに行った帰り、海ほたるに立ち寄り。

スタバでラテを注文して、出来上がりを待っている間にきょろきょろしていると、目に入ってきたのが「サザエさんのワッフル」の文字。

写真2.jpg

別にサザエさんに引かれたわけではなく、ワッフルの文字に引かれたのだが、小腹が減っている状態でもあったので、買ってみた。

ストロベリーやチョコなんてのもあったが、こういう時はまずプレーンで攻めてみるということで、プレーンを注文。420円。

奥ではなんだか鯛焼き用みたいな道具で焼いているよう。

さて出来上がってきた。思ったよりでかい。ペーパートレイにのっているが、このペーパートレイは普通の皿の大きさだ。ちょっと大きめのホットケーキぐらいの大きさ。

写真.jpg

えいやあ、とサザエさんを八等分してしまい、食ってみた。外はパリっと、中は思いのほかしっとり。ほのかに甘い。メープルシロップもついてきていたが、なくてもいいぐらいだ。ホットケーキミックスだとこれほど中がしっとりしないので、タネはちがうんだろうな。

サザエさんの形をしていなくてもいいとは思うが、お手軽なスナックとしては申し分ない。お腹いっぱいだ。ちょっと食べたい、という時には多すぎるかも。

 


nice!(56)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

モトヤパンケーキ リストランテでモーニング [カフェ]

ついに行ってきた。へろーめさん推薦のモトヤ・パンケーキ・リストランテ。

行きたいとずっと思っていたのだが、元町・中華街なので、なにしろ1時間半はかかるので遠い。

ま、天気もいいのでぶらぶら行くか、ということで行ってみた。(行く途中でモーニングは10時まで、というのがわかり、急にあわてて、入店は10時直前だった。

写真.jpg

店に入るとショーケースには、すでに様々なパンケーキが並んでいる。それぞれのフロアーはさほど広くはない。我々は3階へ。店内はこざっぱりしており、洗練された感じのデザインだ。気持ちがいい。

テラス席もあるが、この日は少々風が強かったため、店内の席を希望。風が強くなければテラス席もいいかも。

写真1.jpg

写真3.jpg

さてモーニングメニュー。ミールパンケーキモーニングセットを注文。パンケーキは2種類を選べるそうな。小生は2枚ともスイート。つれは、マロンとココア。卵は焼き方が選べる。珍しく両面焼もあるというので、両面焼をたのんだ。そうすると焼き具合まで聞かれる。半熟でお願いだ。連れはスクランブル。こちらは焼き具合の指定はなし(当然か)。

壁にかけられたメニューもなんだか魅力的だ。

写真2.jpg

まずはコーヒーが運ばれてきた。スプーンを丁寧に置いてくれる。我々はどのみちブラックで飲むので、スプーンは使わないんだけどね。

写真4.jpg

さて待望のパンケーキ到着。

画像 182.jpg

写真5.jpg

思ったより厚みがあり、外はサクッと中はふわっと、というホットケーキとは異なり、全体的にもちっとした感じ。2枚重ねで切るのは難しいほどだ。ナイフが沈み込んでしまうから。でもなかなか美味。バターやシロップがよく染み込んでくれる。

ブランチだと思えば、800円でこんなのが食べられるのはいいですね。もうちっと近ければ文句ないところだが...

また来るかも。


より大きな地図で モトヤ.パンケーキ リストランテ を表示


nice!(62)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

超分厚いホットケーキ、横浜市都筑区センター北のSONJIN [カフェ]

へろーめさんに紹介いただいた店も気になっているのだが、横浜市都筑区センター北に超分厚いホットケーキあり、と聞き、まずそっちに行ってみることにした。しかし勢いをつけて行かないと、途中で挫折してしまいそうなぐらい遠い。で、ひとまず渋谷で映画を見て、一息ついた後に向かうことにした。「ヒューマントラストシネマ渋谷」にて「マイレージ、マイライフ」を見る。なかなか楽しめる映画であった。

さて、東急田園都市線から横浜市営地下鉄を乗り継いでセンター北へ到着。駅から少し離れた、やけに静かというか寂しいところに目指す店はあった。「SONJIN」だ。

IMG_0066.jpg

大人がゆったりと楽しめる空間を提供することをコンセプトにしているらしく、子連れお断りらしい。

IMG_0076.jpg

さて、ホットケーキを食べるつもりでやって来たが、メニューにワッフルがあるのを見るにつけ、ワッフルも食してみたくなり、ホットケーキ(生クリーム添え)とワッフル(生クリーム添え)を1つづつ注文。単品で頼むことはできず、飲み物とのセットのみ。ホットケーキは1312円、ワッフルは1365円。飲み物はブレンド珈琲をチョイス。

店のコンセプトにマッチしたコーヒーカップが運ばれてきた。珈琲はポットで。2杯分はある。

100_3731.JPG

先にワッフルがやってきた。うまそー!

100_3732.JPG

表面はサクッと、中はフワフワ。我が家ではこんな風に焼き上がったためしがない。もちろん美味し。

IMG_0075.jpg

さて待望のホットケーキがやってきた。確かに分厚い。というか、もはやホットケーキじゃないみたいだ。シフォンケーキみたいに膨らんでいる。

IMG_0073.jpg

100_3736.JPG

溶かしバターとメイプルシロップ、そして生クリームが添えられている。メイプルシロップはほんのり甘い程度で甘さ控えめ。生クリームにはカットフルーツが散りばめられており、そのフルーツも冷え冷え。生クリーム自体も美味しい。

さて、肝心のお味の方はわるくないのだが、なんだか蒸しパンのようだ。連れは何故かしきりに「絶対豆腐か豆乳が入っている」と主張する。フワフワ度からするとそのようなものが入っていても不思議ではないかも。豆腐入りの真偽はさておき、後は好みの問題だと思う。小生の中ではやはり「香咲」の首位は変わらなかった。ただその分厚さゆえ、インパクトの強さは抜群だった。

ホットケーキの旅は続く...


より大きな地図で SONJIN を表示
nice!(59)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

想定外:人形町カフェテラスワコーのホットケーキ [カフェ]

人形町の交差点角にあるカフェテラス ワコー。時々人形町には仕事で行っているため、2回ほど入ったことがある。なんということはない、軽食&喫茶の典型的な喫茶店にしか見えなかった。珈琲を飲んだ記憶があるが、さりとて全く印象に残っていない。

ところが連れがホットケーキ好きの人のブログでワコーのホットケーキが美味しい、と絶賛してるというので半信半疑のまま、確かめに行ってみた。

前回訪れた時は、「ホットケーキはまだ来ていない」という理由で注文できなかったため、まず佃島公園に行って桜を見ながら時間をつぶす。

snapshot-1270263462.321200.jpg

昼近くなったところで、人形町へ移動。 カフェテラスワコーの場所は地下鉄日比谷線、人形町駅を出てすぐ。

snapshot-1270268307.628872.jpg

中に入るとやはり普通の喫茶店だ。 表のショーケースにホットケーキのサンプルが飾られていたが、あくまでピラフとかカレーとかの中に1つとしてだ。店内でもホットケーキを宣伝している風には全く見えない。

連れは、プレーンのホットケーキ450円、小生はバナナホットケーキ750円。飲み物はカフェオレ430円。

少々待ったのち、まずはカフェオレがやってきた。

snapshot-1270268320.540018.jpg

やっぱり特別に美味いというわけではない。家で作ったミルク珈琲のほうが美味いかも、とか思ってしまう。

さらに待つこと数分。やっとホットケーキがやってきた。

snapshot-1270268326.280720.jpg

見て驚いた。ホットケーキの表面がめちゃめちゃ綺麗。蝋細工の作り物のよう。バナナ、生クリーム、アイスクリームが載っているわけだが、なにかやけにデザインに凝っている。

カットしてみるとさらに驚く。厚みが半端じゃない。

snapshot-1270268336.997129.jpg

口にしてみると、驚きは頂点へ。めちゃ美味い。「うちはホットケーキが自慢です」なんて店がかなわないぐらい、美味い。連れのプレーンホットケーキにはもちろんバナナとアイスクリームはついてないが、生クリームとバター。ちゃんとしたバターだ。そしてホットケーキは2枚。バターだけつけて食ってみたが、それでも美味い。

「香咲」といい勝負かも、いや、「香咲」は1枚で500円、「ワコー」は2枚で450円。ワコーの方がお得感が高い。「香咲」は珈琲も美味いし、店内の雰囲気もいいので、総合点では「香咲」の方が上だが、ホットケーキだけなら「ワコー」もトップクラスだ。

どうらやホットケーキを焼くのは担当が決まっているらしく、その担当は黙々とホットケーキを焼く。

それにしてももうちょっと、ホットケーキお薦めですよ、とポスターに書くとか、なにかすればいいのに、と思ってしまう。惜しい。

ひょっとすると、珈琲系はたいしたことないが、ホットケーキに限らず軽食はいいのかもしれない、そんな期待をしてしまうほど、ホットケーキは美味であった。


より大きな地図で カフェテラスワコー を表示


nice!(75)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホットケーキ vs. パンケーキ [カフェ]

またまたホットケーキの話題。

ホットケーキとパンケーキの違いがわからない、というコメントあり。確かに良く知らないなと思い、調べてみることにした。

見た目だけで言うならば、ホットケーキの薄いやつがパンケーキ、さらに薄くなるとクレープ、ぐらいにしか思ってなかった。

アメリカではパンケーキが一般的。ただし、ホットケーキとも呼ぶらしいので、パンケーキとホットケーキを区別していないよう。

英国のパンケーキは、生地がゆるく、薄くにしかならないよう。フランスも薄め。その他にも国によって様々なバリエーションがあるらしい。

アメリカンのパンケーキ(ホットケーキ)と日本のホットケーキは同じものとはいえないと思う。パンケーキはほぼスポンジ状でバターが溶けるとしみこんでいくよう。一方日本のホットケーキは表面がさくっとしており、バターは溶けても表面をツツっと滑って落ちるイメージ。

英語の慣用句に、sell like a hot cakes(飛ぶように売れる)というのがある。なぜかpancakeではない。それにしても、飛ぶように売れてもおかしくないものなのだ。ところが日本でちゃんとした店でホットケーキを注文すれば、10分程度は待たされるのが常。じっくり焼いているからだ。そんなものは飛ぶように売るわけにはいかない。

日本で独自に発展したパンケーキの一種。それが日本で言う「ホットケーキ」なのではなかろうか。

へろーめさんお薦めの「モトヤ.Pancake Ristorante」に行ってみなければ...ほぼホットケーキ中毒かも。


nice!(49)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

蒲田CIVITASのホットケーキ [カフェ]

帰国後初の週末。金曜日にはやっとこ疲れも収まって、体がやや軽くなったような気が。

で、ホットケーキが食べたくなった。土曜日の朝、前から一度行きたいと思っていた、人形町のカフェテラスワコーへ向かう。10時過ぎに店にイン。「ホットケーキ!」と注文すると、マスターが「ホットケーキはまだ来てないからできないんですよ。後20分ほどお待ちいただかないと」

「来ていない」の意味がわからなかったが、20分も待たねばならないことはわかった。そんなに待つ気はしないので、やむなくモーニングを注文。普通のモーニングだった。

店を出てからあきらめきれず、さりとて再度ワコーに入る気にもならず、「どうする?」「蒲田に一軒ある!」「じゃあそっち!」

というわけで蒲田に向かう。場所は蒲田駅すぐ、東急プラザ4階にあるCIVITAS。

落ち着いたというか割に地味な感じのフロアーの一角にCIVITASはあった。ホットケーキの写真が店頭に並んでいる。

100_3632.JPG

メニューにもホットケーキの文字が。テイクアウトまである。

100_3634.JPG

店内は洗練された雰囲気。意外に広い。

100_3623.JPG

せっかくなので(?)フルーツホットケーキセットを注文。

フルーツの器には、バナナ、メロン、黄桃、アイスクリーム。

メインのホットケーキは見事。美しい。銅版で丁寧に焼いているに違いない。たっぷりのメープルシロップもよろしい。

100_3631.JPG

食感は何かザラっとしたものを感じる。砂糖粒のよう。とはいえ、ホットケーキ自体は相当うまい。

100_3629.JPG

メープルシロップも甘すぎず、やや苦味すら感じる上出来の味。

表参道の「香咲」にはおよばないが、歴代2位にしてもいいくらいホットケーキが美味しい。まさにホットなケーキだ。蒲田まで出掛ける価値ありと思う。

帰りにふと見ると、かつては「万惣」の支店だったらしい。その血が今も残っているのであろう。道理で、どこかで出会ったような気がしていたわけだ。個人的には万惣より上のように思うが。

 

 

 

 


nice!(48)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

きつねとはちみつのホットケーキ [カフェ]

我々がホットケーキ好きなのは報告済みだが、またまたホットケーキ狩りに行ってみた。

今回は白金台の「きつねとはちみつ」という店。白金台の駅からすぐ。大通りから路地に入った感じのところにある。

100_3615.JPG

階段を上がった3階。

スナックのような行灯がおいてある。

100_3613.JPG

一転、店内は非常に明るい。マンションの一室みたいだが、内装はかわいげ。インテリアグッズもオモチャっぽいものが目立つ。4人がけテーブル2つ、2人がけテーブル1つ、カウンター席5つと、小さいお店だ。

100_3607.JPG

ランチメニューはホットケーキとカレー、ホットケーキとハヤシライス、とか不思議な組み合わせだ。

そんなものは無視して、通常メニューからチョイス。

PAP_0295.JPG

プレーンホットケーキ(通常サイズ)430円、バナナホットケーキ600円、ブレンドコーヒー2つを注文。

メープルシロップとハチミツが用意されている。

100_3608.JPG

100_3609.JPG

プレーンホットケーキの外はサクサク、中はフワフワ。それより何より見事なきつね色の焼き上がりだ。ホットケーキの王道を行っている。

一方のバナナホットケーキは、中にバナナが入っているためか、ややしっとりした食感。バナナのほのかな甘みが感じられる。

100_3611.JPG

どちらも美味。プレーンのほうはホットケーキらしいホットケーキ。バナナホットケーキは、いわゆるホットケーキと違う食感なのだが、個人的にはバナナホットケーキの方が好き。

いやあ、満足満足。まあ、よりケーキっぽいという意味では「Cafe香咲」の方が上をいっていると思うが、「きつねとはちみつ」 も結構がんばっている。なぜか外には丸ほの文字。

100_3616.JPG

 

 

 


大きな地図で見る
nice!(16)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本橋「花時計」にてホットケーキランチ [カフェ]

つくづくホットケーキ好きだなとは思う。「日本橋 ホットケーキ」で検索すると出てくるのは「花時計」という店。日本橋界隈ではホットケーキで有名らしいので、どうしても一度行ってみたくなった。「香咲」とどの程度勝負になるのかも興味あり。

場所はコレドの裏手といったところ。お店は地下にある。

PAP_0247.JPG

ちょうど地上においてあるメニュー一覧をご婦人が見ていて、とんとんとん、と階段を下りて店に入っていった。

PAP_0246.JPG

食べるものとしては、ホットケーキしかない、といってよい。ホットケーキランチでいくつかメニューがあるが、ハムだのソーセージだの、付け合せが変わるだけで、あくまでホットケーキなのだ。

デラックス以外1050円なので、ソーセージにしてみた。

夫婦でやっているのだろうか。旦那と思しき方はホットケーキ焼きとコーヒー入れ。さすが年季が入っているのだろう、見事な動作でホットケーキを次々に作っていく。しつこいぐらいに銅版を磨き、火加減を確認し、焼く、焼く、焼く。

ふと気が付くと、店内は9割がた女性、男性は一人だった。(後でもう一人追加になったが)。

ホットケーキランチを男性同士で食べにくるというのは想像しづらいので、そういうもんなのだろう。

さて、肝心のホットケーキランチだが。

PAP_0249.JPG

PAP_0248.JPG

見事な焼き栄え。さすが。お味の方はまずまず。普通かな。ふわっとしているし、悪くないのだが、香咲には勝てなかったよう。

ソーセージはパリっとしていて美味。付け合せのサラダはなにやらさりげなくグレープフルーツと苺が添えられている。付いているコーヒーも文句ない。

ホットケーキが恋しくなったらまた来てもいいかな。 土日はやっていないようなのであしからず。

 

花時計


nice!(33)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。