So-net無料ブログ作成
食生活 in New York ブログトップ

ニューヨーク・ミッドタウンのTeriyaki Boyにて立喰そば [食生活 in New York]

Edison Cafeにてパンケーキを食した後、お腹いっぱいの状態で早速観光へ。なにしろこの日が唯一の自由時間がとれそうな日。しかも夕方には仕事が待っているので時間がない。

ニューヨークはたぶん5度目ぐらい。代表的な観光スポットには一度はいったことがあるが、考えてみれば、自由の女神を見に行ったことがない。今回は自由の女神を見に行くのだ。

バッテリーパークからフェリーでリバティ島へ渡る。フェリーに乗り込むのに、空港なみの厳戒態勢だ。セキュリティチェックが厳しい。フェリーと言っても車も乗り込むわけではない。遊覧船っぽい。寒いにもかかわらず船は客であふれている。

リバティ島は小さな島で、すぐに歩いて一周できる程度だ。道端には自由の女神像に関する案内版がいくつかある。「何故自由の女神像は緑色なのでしょう?」なんて書いてある。「銅製」だからに決まっているが。

待望の自由の女神。堂々とした姿だ。

100222-005612.jpg

女神像の中に入るのに長蛇の列。めんどうなので並ばず、島をぐるっと一周して帰りの船に乗った。後で女神像の中に入らなかった、と言ったら、リバティ島まで行って、中に入らなかったなんて聞いたことがない、と言われてしまった。

船から見るニューヨークのビル群はまた格別。

100222-015926.jpg

この後グランドセントラルステーションに行ってみたが、さほど面白くもなかった。

そうこうしているうちに、昼時も過ぎてしまった。とっとと飯食わないと。何を食うか、迷っていると、「立喰いそばうどん」の日本語看板を見かけた。Teriyaki Boyという店だ。そば、うどん、後は照り焼きチキン弁当などの弁当群を売っている。

山菜そば7ドルを注文。立喰いというわりに立って喰うスペースはほとんどなく、結局2階の席へ。

出汁にこだわっています、とポスターに書いてあるだけあって、味は悪くない。

100222-030324.jpg

山菜といえば、キノコが入っていることが多いが、キノコは見当たらない。ごく普通のそばなのだが、なんだか前より物価が高くなっている気がするニューヨークにおいて、7ドルはまずまずの値段かな。

 


nice!(56)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Edison Cafeのパンケーキ [食生活 in New York]

ニューヨーク出張中は、土日もなしで仕事。幸い1回だけ土曜日は夕方から仕事となったため、朝食を楽しむことにした。

Times Square近辺でどこかないかと、ネットで調べる。All AboutのサイトでTimes Squareのお薦めレストランというのがあり、Edison Cafeというところで「パンケーキ」の文字を見つけた。場所は228 West 47th St (Broadway and 8th Ave)。小生の宿泊場所は48th St(Broadway and 8th Ave)なので、超近い!のでここに決定。

Edison CafeはEdison Hotelにあるカフェだった。Edison Hotelは1931年にできたアールデコ調の古いが趣のある概観のホテル。そこにあるEdison Cafeの中も同じで、古きアメリカン的なにおいがする。

まよわずバターパンケーキを注文。オレンジジュース付。

さて、やってきましたパンケーキ。大皿にどーんと3枚。パンケーキだから薄いのだが、結構な迫力。

100221-211559.jpg

ついでに、メープルシロップも大胆。大きめの台所洗剤か柔軟剤なみの容器に入ったものだ。

パンケーキはなんとなく穴が目立つような気がするが、味はまずまず美味しい。薄いとは言え、この大きさで3枚はボリュームがあり、食べきるのに苦労した。

店員はさほど愛想があるわけではないが、悪くはないし、ちょっと昔の映画にでてくるようなカフェの雰囲気があり、楽しめる。バターの量が多いのもよろしい(なんかケチケチした少量の容器に入ってくるのは好みじゃないので)。

残念ながら現金払いオンリーでクレジットカードでの支払いは受け付けていないようだ。

チップを入れて10ドル程度を握り締めていけば、パンケーキを堪能できる。無難な選択だ。


nice!(54)  コメント(83)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

La Pain Quotidienでベルギーワッフル [食生活 in New York]

全く更新できなかった2週間。さらに予定変更でもう1週間滞在することに。
今朝はちょっと時間があったので気になっていた店にいってみた。
La Pain Quotidienという覚えにくい名前の店。ちょっとうまそうなパンを売ってそうに見える。
なかなか落ち着いた感じの店内。
朝食メニューからベルギーワッフルをチョイス。
これとコーヒーを注文。すると'Is that all?'と、普通は以上でよろしいですか、というニュアンスのはずだが、それだけ?、みたいな言い方でちと感じ悪し。
ワッフルは思ったより外がぱりぱりだが、見た目も味も悪くない。
スイーツみたいだ。

後でネットで見たら、サービスが悪いとの書き込みが結構見つかった。
料理は悪くないのに残念だなあ。

1271 6th avenue
50th street沿い
100220-230515.jpg

nice!(23)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Majesticデリカテッセンで朝食 [食生活 in New York]

昨日は空腹感を覚えず夕飯抜き。さすがに今朝は朝食をとることにした。
15日は米国の祝日のため、町は朝から賑やか。大統領の日らしい。ジョージワシントンとリンカーンの生誕が2月半ばで近いため第3月曜が祝日なのだ。
Majesticデリカテッセンに入ってみた。
ブルーベリーマフィン、ヨーグルト、オレンジジュース、コーヒー。ヨーグルトはあまりみたことがないコーヒー味のものをチョイス。
しめて12.52ドル。ちょっと高すぎ。
コーヒー味のヨーグルトは色だけで全くコーヒーの風味なし。マフィンもちょっとパサパサしてる。
入った時は5人ぐらい並んでいたが、食べ終わった時には25人ほどならんでおり、大人気。
その場で作ってくれるものもあるので、次回はそちらを頼んでみることにする。

Majesticデリカテッセン
W 50th streetとブロードウェイの交差点角
100215-215808.jpg

nice!(37)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

M&Mの自由の女神 [食生活 in New York]

ホテルはタイムズスクエアにあり、すぐ近くにM&Mの店があった。
バレンタインデーセールスでにぎわっている。
ここにはM&Mの様々なグッズを売っておりまさにキャラクター商品だ。
そのなかで自由の女神をモチーフにしたチョコレートディスペンサーがあった。M&Mのキャラクターは男だと思っていたが。
なにやら迫力ある女神だ。
PAP_0296.JPG

nice!(23)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
食生活 in New York ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。